ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマ検定対策その26
 ②更年期障害
  更年期といわれる時期に入った頃、身体や精神に現れる不快な症状。
  月経が不規則になり、卵巣機能が低下してホルモンの分泌が非常に少なくなることによる。
  更年期の症状には個人差があり、まったく経験しなかったり、ほとんど気にならない人がいる一方、自律神経にも異常をきたしたり、生活に大きな支障を生じる人も多い。
   ・更年期50歳前後の閉経する前後約10年間位の時期。
   ・主な症状:精神的には、うつ、いらいら、神経不安定など。
          身体的には、のぼせ、ほてり、動悸、めまい、冷え、しびれ、頭痛、肩こり、腰痛、関節痛、不眠、耳鳴り、しみ、しわなど。

 ③骨粗鬆症
  骨の中のカルシウムなどが現象し、骨の密度が減りもろくなる状態。
  更年期以降の女性に多い病気。
  閉経後、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌低下に伴い、骨量が急激に減少する
  カルシウム、ビタミンDを摂取し、適度な運動を心がける。
   ・卵胞ホルモン:骨内のカルシウムが血中に出て行くのを防ぎ、骨形成を助ける働きがある。
参考書籍:アロマテラピー検定試験1級・2級に一回で合格するための問題集ひとりで学べるアロマテラピー検定試験1級・2級テキスト&問題集アロマテラピー検定テキスト (1級) アロマテラピー検定テキスト (2級)
注)このまとめは10年前に行ったものですので、試験範囲、詳細、最新の内容に関してはご自分でご確認ください。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。