ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマ検定対策その23
 ④糖尿病
  体内での糖質利用がうまくいかずに、血液中の糖の量(血糖値)が増加する病気
  血糖値が高すぎる場合(高血糖)、血中の糖が腎臓で再吸収できず尿に糖が出る。
  現在糖尿病患者は600万人以上といわれている。
  糖尿病には、1型糖尿病2型糖尿病がある。
  慢性化すると、網膜症(成人の失明原因の第1位)、腎障害神経障害(これら3つは糖尿病の三大合併症)、また動脈硬化心筋梗塞脳梗塞壊疸などの合併症のおそれがある。
   ・1型糖尿病若年性糖尿病と呼ばれ、生活習慣とは無関係。
           病気や遺伝的な体質によってインスリンが十分に分泌されないことが原因。
   ・2型糖尿病カロリーオーバーなどの食生活が原因。
           血糖値が高くなりインスリンの分泌が間に合わなくなったり、肥満になどによりインスリンの作用が低下する。
           その他、ストレス遺伝なども原因となる。
           日本人の糖尿病患者の9割が2型糖尿病。
参考書籍:アロマテラピー検定試験1級・2級に一回で合格するための問題集ひとりで学べるアロマテラピー検定試験1級・2級テキスト&問題集アロマテラピー検定テキスト (1級) アロマテラピー検定テキスト (2級)
注)このまとめは10年前に行ったものですので、試験範囲、詳細、最新の内容に関してはご自分でご確認ください。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。