ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマ検定対策その19
4.睡眠(休養)
 規則的な休養や睡眠をとらないと強い疲労感に襲われる。
 疲労を回復させるには睡眠が一番大切。

  ①睡眠とは
    睡眠は脳や身体の疲労を回復し、
    睡眠中でも、脳幹(呼吸や循環などの中枢がある延髄、内臓や血管などの働きを調整する間脳のあるところ)は働き続けている。
    また、自律神経の働きやホルモンの分泌を介して代謝促進や調節が行われ、免疫機能も活発に動いている。
    脳内の生物時計に合わせて脳の松果体からメラトニン(睡眠ホルモン)を分泌させて睡眠を生じさせる。
      *サーカディアンリズム
        地球の自転によって起こるリズムのこと
      *生物時計(体内時計)
        サーカディアンリズムに対応した生物がうまれつき備えていると想定される時間測定機構
        光を感じることで生物時計はリセットされ、睡眠は終了する
参考書籍:アロマテラピー検定試験1級・2級に一回で合格するための問題集ひとりで学べるアロマテラピー検定試験1級・2級テキスト&問題集アロマテラピー検定テキスト (1級) アロマテラピー検定テキスト (2級)
注)このまとめは10年前に行ったものですので、試験範囲、詳細、最新の内容に関してはご自分でご確認ください。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。