ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマ検定対策その16
    d)ビタミン
       水溶性ビタミン脂溶性ビタミンがある。
       体内の反応を円滑に行うために必要不可欠な栄養素。
       必要量は微量だが、体内で合成されないものが多いため毎日摂取する必要がある。
       緑黄色野菜・その他の野菜・果物など

    e)無機質(ミネラル)
       身体の機能を調節する。
       体内では作れないため毎日摂取する必要がある。
       日本人に不足しがちなのがカルシウム(Ca)で、摂取が少ないと骨粗鬆症の原因になる。

    f)食物繊維
       食物に含まれる難消化性多糖類
       食後の血糖値上昇を抑え、便量を増加させる。
       肥満や、大腸がん、心臓病、糖尿病などの生活習慣病を予防する。
       野菜・果物・海藻・穀類など

  ②伝統的な食生活の見直し
    近年の日本人の食生活は肉や乳製品中心欧米型の食生活により、高脂肪高コレステロールによる障害が問題となる。
    このため、米、野菜や豆中心の伝統的日本食が見直されている。
参考書籍:アロマテラピー検定試験1級・2級に一回で合格するための問題集ひとりで学べるアロマテラピー検定試験1級・2級テキスト&問題集アロマテラピー検定テキスト (1級) アロマテラピー検定テキスト (2級)
注)このまとめは10年前に行ったものですので、試験範囲、詳細、最新の内容に関してはご自分でご確認ください。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。