ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回アロマテラピーシンポジウムその2
昨日紹介したアロマテラピーシンポジウムで行われる講演の内容紹介です。

講演1
「皮膚は心を映し出す」(13:05~14:05)
講師 関東 裕美氏(東邦大学医療センター大森病院皮膚科・教授。博士(医学))
時間は平等なのに若々しさには差があるのはなぜでしょう。個人の体質、生活環境や人間関係その他色々な問題が複合的に関連して私たちの抵抗力・免疫力は年齢とともに変動します。皮膚を観察することで自分自身の心と身体の状況を知り、無理のない個性を活かしたおしゃれ、化粧を取り入れることで生き生きとした健康的な皮膚を維持したいものです。

講演2
「季節と肌の“旬”を捉えた“1年6季”のスキンケア」(14:05~15:05)
講師 島上 和則氏(AEAJ理事、AEAJ認定アロマテラピープロフェッショナル。美と健康生活の研究所 代表。(株)カネボウ化粧品 美容研究所 顧問(健康美容研究所管)。博士(農学))
季節変化に対し、最適なタイミングとリズムで行う“旬”のスキンケアをご紹介します。“1年6季”のスキンケアは、「肌は季節変化に対し、1~3カ月も“後追い”して変化する」という研究に基づいて、季節と肌の関係を6つに区分して的確に捉え、肌に「予防・回復・抗老化」の3つのメリットをもたらします。ご自身の美肌維持やサロンメニューの年間プランにぜひご活用ください。

講演3
「美をひきだす植物療法~その研究情報と活用法~」(15:20~16:20)
講師 村上 志緒氏(AEAJ学術・精油委員、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・アロマセラピスト。(株)トトラボ 代表。博士(薬学))
植物療法で活用されるハーブや精油には、保湿や美白、細胞賦活や創傷治癒などといった美をひきだす作用を持ち、活用されてきたものがたくさんあります。美容に活かせるハーブや精油について、それらの研究情報を紹介するとともに、効率良く成分を抽出し、具体的に活用する方法についてお話しします。
(日本アロマ環境協会様HPより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。