ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザその6
インフルエンザが流行ってるそうですね(涙)。
予防が大切なので、うがい手洗い+オレガノでうつらないよう気をつけてます。

インフルエンザは以前紹介したことがあるので、そちら転載しますね。
インフルエンザ
治療
インフルエンザの治療薬としては、タミフルやリレンザなどの抗インフルエンザウイルス薬が有効です。ただし、発症から48時間以内に投与しないと効果がありません。また、タミフルについては、副作用として異常行動の疑いが報告されており、10歳以上の未成年者については、とくに事情がないかぎり投与を控えることになっています。発熱症状を緩和する解熱剤については、サルチル酸系(アスピリン、サルチルアミドなど)、ジクロフェナクトナトリウム、メフェナム酸などはライ症候群を引き起こしたり、脳症を悪化させる危険性があります。医師の処方にもとづいた解熱剤を服用してください。

・日常生活での予防とワクチン
インフルエンザでの感染経路は飛沫感染、接触感染が主であるとされています。日常生活でのインフルエンザ予防はうがいやせっけんなどによる手洗いを頻繁に行う、咳やくしゃみの症状のある人はマスクを必ず着用することなどです。
新型、季節性インフルエンザともにワクチンが開発されており、予防接種を受けることができます。接種回数は1~2回で、年齢やワクチンの種類によっても異なります。免疫がつきにくい児童などは2回となります。ワクチンの予防効果は接種後2週間後から5ヶ月程度と考えられています。
(参考:新家庭の医学)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。