ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔庭その13
・宝厳院(天龍寺)
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
絨毯タイプ
天龍寺の塔頭。岩を獅子に見立てた「獅子吼の庭」とよばれる回遊式庭園がある。境内ではオオシッポゴケのマットが一際美しく、真紅の紅葉に生える。赤い紅葉と緑の苔の相性は抜群。

・野宮神社
京都市右京区嵯峨野宮町1
絨毯タイプ
京都嵯峨野にある神社で、源氏物語にも登場する。シラガゴケ類(重荷ホソバオキナゴケ)やコバノチョウチンゴケによって一面おおわれた庭園は「野宮じゅうたん苔」として知られる。

・桂離宮
京都市西京区桂御園
絨毯タイプ、土の上のアクセント
境内にかかる土橋の両端にウマスギゴケが植えられ、橋をしっとりと飾っている。この造園技法は修学院離宮にもみられるが、それ以外にはほとんど例がなく大変珍しい。

・西芳寺
京都市西京区松尾神ヶ谷町56
絨毯タイプ
別名「苔寺」で知られる日本屈指の苔庭で世界遺産にも登録されている。境内はシラガゴケ類やヒノキゴケで覆われている。フトリュウビゴケなどの山地に生える種や、カビゴケなどの珍しい種も見られ、その魅力は語りつくせない。
苔三昧――モコモコ・うるうる・寺めぐりより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。