ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔庭その12
・祇王寺
京都市右京区嵯峨鳥居本本小阪町32
絨緞タイプ
竹林とカエデの木立の中に立つ、風情あふれる草庵。境内にはヒノキゴケやコバノチョウチンゴケ、オオスギゴケなどによって一面おおわれ、初夏はまばゆいばかりの鮮緑色になる。庭園内の小川のとろりでは、こんもりとしたオオスギゴケの群落が見事。

・常寂光寺
京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
紅葉の名所であり秋の風景も美しいが、苔がみずみずしい新緑の季節もまた美しい。ヒノキゴケやエダツヤゴケ、コバノチョウチンゴケなどにおおわれた斜面と山門との組み合わせはぜひ見ておきたい。

・桂春院(妙心寺)
京都市右京区花園寺ノ中町11
絨緞タイプ
妙心寺の塔頭の一つで、境内には4つの趣の異なる庭がある。庭はスギゴケ類や、シラガゴケ類、コバノチョウチンゴケによっておおわれる。木漏れ日の中、苔の柔らかな緑に心が和む。

・天龍寺
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
絨緞タイプ
嵐山にある京都五山の第一位とされてきた格式ある寺院で、世界遺産にも登録されている。庭園はウマスギゴケ、エダツヤゴケ、コバノチョウチンゴケなどが多く、色とりどりの苔の緑におおわれている。大変希少なキサゴゴケも生育している。
苔三昧――モコモコ・うるうる・寺めぐりより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。