ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔庭その8
・吉城園
奈良県奈良市登大路町60-1
絨緞タイプ
依水園に隣接する名園。絵院内には「苔の庭」があり、茅葺屋根の茶室の前庭にウマスギゴケが一面に植えられている。園路わきにはヒノキゴケやコバノチョチンゴケなどでおおわれている。

・正智院
和歌山県伊都郡高野町高野山159
土の上のアクセント
巨石を背景にした枯山水庭園が圧巻。スギの木立の中、巨石と庭石、そしてウマスギゴケがつくる景色には霊場・高野山の神聖な雰囲気が漂う。

・宝善院
和歌山県伊都郡高野町高野山568
絨緞タイプ
小堀遠州策とされる庭園。庭の規模は決して大きくないが、滝の流れを表現した石組みは見ごたえがある。庭園はコツボゴケやエダツヤゴケに「よっておおわれ、しっとりとしている。

・高源寺
兵庫県丹波市青垣町桧倉514
絨緞タイプ、石や木のアクセント
もみじの寺として知られる。湿度が高い成果、境内の石像や樹幹にはいろいろな苔がみられる。樹幹にはキヨスミイトゴケやスズゴケなど、庭園ではあまりお目にかかれない種も生えている。苔におおわれたお地蔵様はどこか愛らしい。
苔三昧――モコモコ・うるうる・寺めぐりより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。