ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ハマキゴケ
センボンゴケ科
Hyophila propagulifera
東北以南の低地に分布。都市部でも普通に見られ、道路やコンクリート面、石垣などに緑褐色の群落を作る。茎は高さ5mm以下。葉は球形で長さ1mm内外。日照があたっていると、葉を上方にすぼんんだように巻き込んで赤茶けていることからこの名がある。水分を与えると瞬時に葉を広げる。

・ギンゴケ
カサゴケ科
Bryum argenteum
世界各地の都会地から高山の頂上まで見られ、南極大陸にも分布している。乾燥に強く、庭土、畑、コンクリート上などにしろ緑色や灰緑色の群落を作る。葉の長さは1cm内外。葉は広卵形で長さは0.5~1mm内外で重なりあってうろこ状につき、先は鋭く尖る。強健な品種で広く園芸用に利用される。
(参考書籍:苔盆景入門)

苔盆景入門にはここで紹介している苔の写真も載っていますが、苔を使った盆栽がかっこいいです。
作り方も載ってますし、興味のある方はぜひ本屋さんで見かけたら、ページをめくってみてくださいね。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。