ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、自分はあまりフルーツが好きじゃないってのに気付いたのですが、私の周りは結構フルーツ好きが多くて、母は柿が大好きなので、先日ドライブ中に柿農家さんが果樹園前で直販されている柿を買ってきました。
試食もさせてもらえるのですが、父と母は試食してましたが、私は試食せず、ほんとに好きじゃなかったんだなぁと、試食している両親を尻目に今更ながらに自覚してました。

父も今年柿を3本植えていて、どうやって育てると上手にできるのかと話していたので、農家さんに質問したところ、とっても丁寧に教えてくださいました。
本当にありがとうございました!!!

まず柿を植えるときに、牛糞と油粕と灰(石灰だったかな・・・?)を混ぜた土を穴の中に入れて栄養たっぷりの土に植えてあげることが大切だそうです。
父はもう植えちゃってたから、もう遅い・・・(涙)。
摘蕾は難しいから、実が青くなってきたところで、一枝に2個残して摘果するそうです。
ほんとは1個にした方がいいそうですが、柿は生理落下するので、2個残したほうが確実に1個は残るとのこと。
剪定は、枝が重なっていたり込み合ってるところは風で揺れて実が傷ついたりするので切る。
1回実がなった枝はもう実をつけないので、伸ばしたい方向ではない枝は切る。
など、いろいろ教えてもらいました。
あと、落ちた柿の葉はきれいに取り除かないと、菌におかされている葉もあるため、そのまま放置してると柿の木にうつるおそれがあるそうです。
柿農家さんって、大変ですね。

でも、この話を伺ってから柿の木を見るのが面白くなりました(笑)。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。