ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリスティック医学シンポジウム2015プログラムその2
13:50~14:20 「在宅末期医療から見えてきた未来型医療」
開業して21年。800名を超える命の看取りから学ばせて頂いた事。それは全ての病気は「本来で本当の自分」に気が付きRebornを果たす為のメッセージ。Rebornした生き方で最期まで生き逝く事を健康な死という。この医療的サポートが未来型医療だと思うに至った。
船戸医師船戸 崇史氏
船戸クリニック院長
1959年岐阜生まれ。愛知医科大学医学部卒業後岐阜大学第1外科入局。ブラックジャックに憧れて消化器外科を専攻。その後、癌と出会い、癌と共に生きる生き様、死に様に関心を持つ。「最期は家で」というささやかな願いを実現するためにH6年開業。それ以後も在宅医療体制を整備拡充。一方「reborn」と「健康な死」を目指した統合医療センターを4年前に開設し現在に至る。

14:30~15:00 「東日本大震災後の東北から吹く統合医療の風」
東日本大震災後、常用薬の供給が途絶え体調が悪化する方が増えました。西洋医学の限界が明確になり、如何に一つの医療体系に頼ることが危険かを教えてくれました。統合医療を選択することが、医療のパラダイムシフトになるのです。
朴澤医師朴澤 孝治氏
朴澤耳鼻咽喉科、統合メディカルケアセンターTree of Life院長。
1981年東北大学医学部卒業。米国ハーバード大学留学中の基礎研究成果と、東北大学病院助教授、仙台社会保険病院院長補佐など長年にわたる臨床経験をもとに耳鼻咽喉科の診療を行う。2011年2月に朴澤耳鼻咽喉科を開院。同時に、漢方、ホメオパシーなどの補完医療も症例に応じて採用する統合メディカルケアセンターを設立し、統合医療を実践している。
(日本アロマ環境協会HPより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。