ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重曹その3
足のにおい対策に重曹を使う方法が紹介されていました。
この記事の一番下のリンク先には更ににおい対策グッズの紹介などもされていますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。
重曹って最近ますます紹介されること多くなってますよね。
掃除などには使ったことありますが、食べたことがないので、今度何か重曹を使って食べてみたいと思います。
あ・・・。
炭酸水は造って飲んだことありますね(笑)。

記事は↓。
梅雨の時期にますます気になる足元のアレの対策!簡単対策で気にせず靴が脱げちゃいます!
女性が気になる、足のにおい。 梅雨から夏にかけて、ますます足が蒸れて気になりますよね。 そんな気になる足のにおい対策をご紹介します。
梅雨の季節、雨に濡れた足元を、乾かすことができないまま・・・
部屋も暑くて足元は汗でじめじめ・・・
そんなときに気になるのが足のにおいです。。。
出典: http://www.gettyimages.co.jp
特にストッキングをはいているときの独特のにおいは気になりますよね。
ストッキングはとても蒸れやすく、菌が繁殖しやすい環境なのです。
さらに、ハイヒールなどの革靴をはくと、 スニーカーのように通気性に優れていないので余計に蒸れやすくなります。
そのコラボによって靴の中はジメジメとした空間になっているのです。
・重曹足湯で足のにおいケア
①洗面器にお湯を入れ、大さじ2~3の重曹を溶かします。
②そこに足を15分くらい浸けます。
重曹足湯で臭いは消えるし、角質も取れていきます。
ただやりすぎると皮がボロボロになるので注意しましょう。
・重曹シューキーパーで靴のにおいケア
出典: http://atelier.woman.excite.co.jp
布や使い古しの靴下に重曹を入れて、シューズキーパーとして靴の中に入れておくのも効果的です。
・重曹のひみつ・・・
出典: http://miyuko.ti-da.net
ところで…なぜ重曹なのでしょうか??
重曹の正式名は、炭酸水素ナトリウムというナトリウム化合物です。
アルカリ性の性質があり、体臭予防効果があります。
皮脂から分泌されるニオイ成分には、酸性傾向を示すものが多いのですが、これらは重曹の「酸-アルカリ中和反応」で、無臭化されるのです。
さらに、皮膚面に住む細菌は、酸性状態では繁殖しにくいのですが、逆にアルカリ度が高くても棲みにくく、重曹の殺菌作用によって臭いの元となる菌をやっつけているのです。
以上のように、重曹は、安全で安価な「身近なデオドラント剤」なのです。
(CyberAgentさんより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。