ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大葉
バジルに続き、先月末に植えた大葉も芽が出てきました。
バジルに似たような芽なので、境界線あたりに植えた種が発芽したら、しばらくの間どっちかわかんないかも??
そういえば、バジルも大葉もシソ科ですね。
あ・・・。
先に植えてあるペパーミントもオレガノもシソ科でした。
私の初ハーブガーデンは、シソ科ばっかりってことに、今気付きました。
まだできてないもう一画のハーブガーデンには、シソ科じゃないのを植えたいと思います。
ラベンダーを考えていましたが、これもシソ科ですしね・・・。

以前、ブログで紹介したシソについて再掲しますね。
シソの漢字の由来は、
昔、中国のある名医がカニを食べて中毒になった少年を薬草で治した。その葉の色が紫で、中毒死から蘇らせたことから、“紫蘇”と名付けられたと言われている。
またシソは、解毒や解熱、健胃作用がある(薬用は赤じそ系の葉のちぢれたチリメンジソが用いられるそうです)。
(薬膳のための漢方スパイス40より)

解熱などにはチリメンジソなんですね。
間違えてチリメンジソの種も買ってあるので、今度父の畑の方にこっそり植えちゃおうかな(笑)。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。