ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56回香りトワ・エ・モアセミナー
7月に行われる香りトワ・エ・モアセミナーは、アロマセラピストの将来ビジョンと求められるスキルです。
講師は林真一郎氏です。
インストラクター受験時は林真一郎氏の本で勉強したなぁ~~と思い出します。

セミナー内容は↓。
第56回アロマセラピストの将来ビジョンと求められるスキル
日時:2015年7/17(金)(受付:14:30~) 15:00~17:00
会場:香りの図書館/閲覧室(弊社ビル2F)
※受講者数により、やむを得ず会場を変更することがございますので予めご了承下さい。
受講料:5,000円(税込)(香りの図書館 会員の方は、4,000円(税込))
お申込みフォーム、お客様コード(会員証に記載の番号)を 必ず明記してください。
※こちらのセミナーは「当日払い」は受け付けておりませんので、ご注意下さい。
締切日:2015年7/14必着
申込方法:お申し込みフォームまたはTEL、FAX、郵送でお申込み下さい。
主催:フレグランスジャーナル社「香りの図書館」
お振り込みは、当社から“受講証”と“請求書”がお手元に届いた後に、お手続きをお願いいたします。
*なお、ご入金されました後のご返金は、出来かねますのでご注意下さい。
講師紹介
林真一郎 先生 
グリーンフラスコ代表
わが国にアロマセラピーが紹介されてすでに30年が過ぎます。この間に情報化や高齢化は一層進み、不眠や抑うつ、認知症などの増加が社会問題化しています。こうした背景から予防医学やセルフケアの必要性が高まり、アロマセラピーに対する社会的ニーズが高まっています。その一方でアロマセラピストの活躍や社会的認知はいまひとつと言わざるを得ません。私の個人的な見解としてはアロマセラピストは精油を扱うだけでなく、メディカルハーブ、さらには野菜や果物などの植物性食品にまでドメインを広げるべきだと思います。ひとことで言うなら「アロマセラピストからフィト・アロマセラピストへ」というところでしょうか。そのことによってセルフケアの領域が広がり、クライアントのライフスタイルを提案しやすくなるからです。今回のセミナーでは社会的ニーズの変化に伴うアロマセラピストの将来ビジョンを考え、また求められるスキルの習得について、①ヘルスサイエンス ②コミュニケーション ③EBMと情報リテラシー の3つの柱によるカリキュラムを提案してみたいと思います。現場のアロマセラピストの皆さんとの意見交換を楽しみにしています。
(専門領域:植物療法 ・フィトケミカル・統合医療)
(フレグランスジャーナル社さんHPより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。