ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカインチオイル
昔から料理番組を見るのが好きで、料理サイトも時間があると見たりするのですが、その中でインカインチオイルを使用したレシピがあり、インカインチオイルって何??って思って調べてみました。

オメガ3を豊富に含んだオイルで、熱にも強いみたいですね。
料理にもコスメにも使えるそうです。
オメガ3の豊富なオイルとしてはエゴマオイルが人気ありますが、こちらは酸化しやすいようですぐに使い切らないといけないのに比べ、インカインチオイルはビタミンEも豊富に入っていて酸化しにくいそうです。
一度買ってみようと思います。

アマゾンでインカインチヴァージンオイルについての説明が載ってましたので、READ MOREに転載させていただきますね。
興味のある方は↓をチェックしてみてください。
オメガ3(※)を約50%含有する高機能オイル品質劣化を防ぐ天然ビタミンEを高含有(200mg/100g)

南米で先住民時代から食されてきたアマゾングリーンナッツ。このナッツから熱を加えずしぼった(=コールドプレス)ヴァージンオイルにはオメガ3が50%、更に、天然ビタミンEが豊富に含まれています。酸化防止剤等一切無添加のオイルは、うっすら黄緑色で、さらさら。サラダなど生食はもちろん、加熱してもおいしさが損なわれません。そのままスプーンで召し上がったり、お肌のマッサージオイルとして利用される方もいます。酸化防止剤等無添加でも酸化しにくく、新鮮な風味が長持ち。ヘルシーなオイルとして今注目のオイルです。

アマゾングリーンナッツには、オメガ3を約50%も含有する機能性に優れたオイルが豊富に含まれています。更に、品質劣化を防ぐ天然ビタミンEも高い割合で含有されているので、酸化防止剤等無添加でも酸化し難く、新鮮な風味が長持ちします。(※)オメガ3系列の脂肪酸にはα-リノレイン酸、EPA、及びDHAが含まれています。ヒトの体内では、α-リノレイン酸からEPAやDHAが合成されます。EAPやDHAは魚介類に多く、α-リノレイン酸はエゴマ油やしそ油、そして熱帯雨林の先住民が食べていたアマゾングリーンナッツにも豊富に含まれています。「お魚を食べると頭や目が良くなる」と言われるように、オメガ3系列の脂肪酸は、脳や神経機能を維持する上で重要です。

アルコイリスはアグロフォレストリーとコミュニティートレードを軸にアマゾン熱帯雨林自然環境保全と地域経済活性化の両立を目指す事業型NPO法人としてスタートし現在は株式会社となりました。アルコイリスのアグロフォレストリープロジェクトの中で、主に主体植物として栽培しているのがアマゾングリーンナッツ。トウダイグサ科の蔓植物で、原産地はアマゾン熱帯雨林。ペルーでは、サッチャインチ、マニデルモンテ、アマウエベ等様々な一般名称で知られています。食用利用の起源は先住民時代に遡り、主に炒り豆として食べたり、生のまま或いは炒った後に豆をすりつぶしてスープやサルサの素材として利用されるなど、地方の伝統料理に花を添えてきました。アルコイリスはペルーアマゾンでアグロフォレストリー栽培されているサッチャインチをアマゾングリーンナッツという呼称で位置づけています。

2004年と2006年のパリ・ウォルル食用油サロンで金賞を受賞。フランスではおいしいオメガ3オイルとして高く評価されています。(2004年はオリーブオイル以外の部門で、アルガンオイル、ヘーゼルナッツオイル、アーモンドオイル等がエントリー、2006年は新設されたサッチャインチオイルの部門で金賞受賞。) ペルーで製造されたオイルは各国の企業でボトル詰めされます。中身は同じアマゾングリーンナッツオイルです。
(インカインチヴァージンオイルより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。