ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菱餅その3
今日は桃の節句ですね。
うちはまた今年も雛人形を飾らない3月3日となりました。
ひな祭りっぽいことって、ちらし寿司くらいかな??

雛祭りで雛人形と一緒に飾られる菱餅、3色の色に意味があるそうです。
赤い餅は先祖を尊び、厄を祓い、解毒作用のある山梔子の実で赤味をつけ健康を祝うためであり桃の花をあらわしている。白い餅は菱の実を入れ、血圧低下の効果をえて、清浄を表し、残雪を模している。緑の草餅は初めは母子草(ハハコグサ)の草餅であったが『母子草をつく』と連想され代わりに増血効果がある蓬を使った。春先に芽吹く蓬の新芽によって穢れを祓い、萌える若草を喩えた。
(Wikipediaより)

白いお餅に入ってる菱についてもWikipediaで、調べてみました。
ヒシ(菱 Trapa japonica)はヒシ科の一年草の水草。日本全国の池沼に生えており、種子は茹でて食べられる。
薬膳としては、健胃、強壮などの作用があるとされる。
菱の実に抗がん作用があるという研究もある。
そうです。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。