ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各油脂のけん化価(再掲)
今日も、化粧品用油脂の科学から、各油脂のけん化価の数値を調べたものを紹介しますね。

各油脂のけん化価
ククイナッツ油 185~195
サフラワー油 186~194
大豆油 188~196
月見草油 187~189
ヒマワリ油 186~194
ブドウ種子油 180~196
ローズヒップ油 185~195
アルモンド油 188~200
ゴマ油 186~195
コムギ胚芽油 179~191
トウモロコシ油 187~198
ナタネ油 167~180
綿実油 189~197
アボカド油 192.6
オリブ油 185~197
サザンカ油 186~196
茶油 191~195
ツバキ油 188~197
ヒマシ油 176~187
硬化ヒマシ油 175~186 (カスターワックスとも呼ばれるヒマシ油に水素添加したロウ状の固体)
ヘーゼルナッツ油 180~195
アカデミアナッツ油 190~200
メドフォーム油 168
ラッカセイ油 188~197
(参考書籍:化粧品用油脂の科学)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。