ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳香分子の分類と作用その2(再掲)
テルペン系アルデヒド類 官能基-CHO
語尾 ~al
主な作用
抗炎症作用、鎮痛作用、結石溶解作用、消化促進作用、血圧降下作用、抗真菌作用、抗ウイルス作用、抗菌作用、鎮静作用
構成成分
シトロネラール、ネラール、ゲラニアール、ミルテナール、2-ヘキセナール、デカナール、シトラールなど

芳香族アルデヒド類 官能基-CHO
主な作用
抗菌作用、抗ウイルス作用、抗真菌作用、駆虫作用、免疫刺激作用、神経強壮作用、発酵抑制作用
構成成分
クミンアルデヒド、ケイ皮アルデヒド、シンナムアルデヒド、バニリンなど

ケトン類 官能基-C=O
語尾 ~one
主な作用
粘液溶解作用、脂肪溶解作用、胆汁分泌促進作用、去痰作用、瘢痕形成作用
構成成分
メントン、プレゴン、カルボン、ツヨン、カンファー、ベルベノン、ピノカンフォン、アルテミシアケトン、3-ヘキサノン、β-イオノン、β-ベチボン、ヌートカトンなど

エステル類 官能基R-COO-R'
語尾 ~lyle、~ate
主な作用
鎮痙攣作用、神経バランス回復作用、鎮静作用、鎮痛作用、抗炎症作用、血圧降下作用
構成成分
シトロネリルアセテート、リナリルアセテート(酢酸リナリル)、ネリルアセテート(酢酸ネリル)、ゲラニルアセテート(酢酸ゲラニル)、ラバンデュリルアセテート(酢酸ラバンデュリル)、ボルニルアセテート、フェンチルアセテート、α-テルピニルアセテート、メンチルブチレート、ベンジルベンゾエート、イソブチルアンゲレート、メチルN-メチルアンスラニレート、メチルサリチレートなど

参考書籍:アロマテラピーコンプリートブック(上巻)アロマテラピーを学ぶためのやさしい精油化学、ケモタイプ精油小事典

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。