ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占星術その4(再掲)
占星術について書かれてる本を思い出したので、今日も精油と占星術について紹介したいと思います。
スピリットとアロマテラピーには、東洋医学の視点から精油を説明されているのがほとんどなのですが、占星術についても少し説明があります。

占星学の惑星
各惑星は占星学でいう心理的な原型の象徴です。医療占星学によると、それは特定な体の組織を表します。
と惑星の説明があり、7つの伝統的な惑星のシンボルとして、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星の図が描かれています。
だから、アロマテラピーのための84の精油には、海王星とか冥王星が載ってなかったのかもしれないですね・・・。

太陽
占星学の太陽はバビロニア神のシャマシュ、エジプト神のラー、ギリシア神のアポロンのような神話の神々を象徴しています。(中略)太陽は心臓と循環器系、胸腺、病気に抗する免疫全般とかかわります。太陽を支配星とする芳香植物は、ローズマリー、ローレル、フランキンセンスなどです。これらは自我の「利己的」で「気高い」側面に精微な影響を与えます。


月はギリシアの女神アルテミス、ローマの女神ダイアナという豊穣と知恵の女神と結びつきます。(中略)月は消化と滋養、また膵臓と乳腺を「統治」しています。関連のある植物にはジャスミンやコリアンダー、クラリセージなどが含まれ、これらの芳香は想像と直感の両方を高めます。

水星
水星は伝令の神々、すなわち古代の知恵の神々を表します。エジプト神のトト、ギリシア神のヘルメス、そしてローマ神のメルクリウスなどに代表されます。水星は神経系、甲状腺、そして話す力や聴力に表れ、動きと安定性をその効用の中心とする、フェンネルやキャラウェイと結びつきます。

金星
金星は愛と美の惑星。ギリシアの女神アフロディテに象徴されます。金星は皮膚や副甲状腺、女性の生殖器系と関わります。伝統的に愛の薬草の支配星であり、ローズ、ゼラニウム、レモン、安息香などの植物とつながります。

火星
火星のエネルギーはエジプト神のホルスやギリシア神のアレスといった神話の闘いの神々に象徴されます。火星は血液や筋肉、副腎、男性の生殖器系に反映されます。そして、活力を与えるジンジャーやジュニパーなどのスパイシーで「浄化する」精油に結びつけられています。

木星
木星はギリシア神のゼウスのように、君主格の神々に擬人化されます。(中略)木星は体の成長や肝臓、下垂体前葉の象徴です。発展性と肯定感を促す芳香植物、例えばヒソップやオレンジを支配する傾向があります。

土星
土星はギリシア神話の時の神、クロノスに象徴され、骨や下垂体後葉、老いの過程を治めます。安定性と忍耐の星、土星はシダーウッド油に合う紋章です。
(スピリットとアロマテラピーより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。