ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占星術その2(再掲)
アロマセラピーバイブル―エッセンシャルオイルの利用法完全ガイドで紹介されているアロマテラピーと占星術の、今日は獅子座、乙女座、天秤座、蠍座についてです。
射手座、山羊座、水瓶座、魚座の方には申し訳ありませんが、明日になります。

獅子座
獅子座は7月24日から8月23日生まれです。エレメントは「火」で、支配星は太陽になります。ベンゾイン、ミルラ、フランキンセンス、ヘリクリサムが、やはり同じように太陽を支配星に持っています。あたたかく、官能的なこれら樹脂系のエッセンシャルオイルはいずれも、獅子座におすすめの選択肢です。

乙女座
乙女座は8月24日から9月23日生まれです。エレメントは「土」で、支配星は水星になります。ラベンダーとマートルがやはり水星を支配星に持っており、鎮静効果を有し、穏やかで害のないこの2種類のエッセンシャルオイルであれば、乙女座におすすめの選択肢といえるでしょう。

天秤座
天秤座は9月24日から10月23日生まれです。エレメントは「風」で、支配星は金星になります。金星はゼラニウムの支配星でもあり、バランスのとれた、甘いフローラル系のこのオイルは天秤座を象徴する理想的なエッセンシャルオイルといえるでしょう。

蠍座
蠍座は10月24日から11月22日生まれです。エレメントは「水」で、支配星は火星と冥王星になります。冥王星はパチュリーの支配星でもあり、この薬を思わせるいぶしたような香りを有する催淫効果の高いオイルは、蠍座のキャラクターをよく反映しています。また、強烈な甘い香りのジンジャーは火星に支配されており、こちらも蠍座を象徴するエッセンシャルオイルといえるでしょう。
(アロマセラピーバイブル―エッセンシャルオイルの利用法完全ガイドより)

・・・、そういえば冥王星って太陽系の惑星扱いじゃなくなったんでしたよね・・・。
占星術的にはどうなっているのか、ちょっと興味を持ったので調べてみました。
冥王星の分類変更の衝撃が天文学以外の分野にも波及した例として、占星術で首都移転を決めるほどの社会的影響力のあるミャンマーの占星術師の協会がこの決定を非難したことが挙げられることがある。しかし、西洋占星術関係者の一部からは「冥王星そのものが消えたわけではない」「新たな星(象徴)の再定義の発見である」などの意見も出ている。そもそも占星術における惑星の定義は天文学的な定義とは異なる(流派によっては小惑星を含むものすらある)ため、必ずしも分類変更によって大きな影響を受けるとは言えない。
(Wikipediaより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。