ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモングラスその3
以前レモングラスの苗を買ったのですが、寒いところに置きっぱなしになっていてもしかしたら枯れちゃったかも・・・??
購入したときに母に、寒いところは苦手、って伝えてあったのに・・・(涙)。

最近友達ともレモングラスの話題が出てきたので、以前調べたものを再掲しますね。
ドライハーブはフレッシュより風味が落ちるとあるので、うちのレモングラス、枯れずにちゃんと育って欲しいなぁ・・・(涙涙)。

レモングラス(LEMON GRASS)
学名 Cymbopogon citrates
科名 イネ科
利用部分 葉
原産地 ブラジル、インド
薬効 消化促進、腹痛・下痢の緩和、疲労回復、食欲増進、風邪やインフルエンザの症状改善
植物の特徴 レモングラスはススキに似た背の高い草ですが、葉をちぎってこすると、レモンとそっくりの香りがします。レモンの香りの成分でもあるシトラールを多量に含んでいるからです。
ハーブティー 香りはレモンのようにすがすがしく、酸味のまろやかなレモングラスのお茶は、だれにでも親しまれる味です。フレッシュハーブでも、ドライハーブでもおいしく味わえますが、ドライハーブだと風味がやや落ちます。物足りないようなら、レモンピールをなどを少し加えるとさわやかさが引き立ち、味にメリハリがつきます。
レモングラスのお茶には消化を促進する効果があり、食前・食後のお茶にも向きます。刺激があって腹痛や下痢にも効くので、胃腸の調子がよくなくて食欲がないときなどにぴったりのお茶です。
さわやかな風味は疲労回復の効果も高く、集中力が落ちたときや眠けを感じるときに飲むと、気分をリフレッシュさせてくれます。
発汗や殺菌効果があるので、風邪やインフルエンザの症状改善にも利用されています。
(からだに効くハーブティー図鑑―厳選98種のハーブティーカタログより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。