ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生姜
鶏の刺身をたまり醤油としょうがで頂きました。
苦手だったしょうがもすっかり食べれるようになり、鶏の刺身にはないと物足りないと思うくらいです。
我ながら、大人になったなぁ、と(笑)。

生姜を、大辞林で調べてみました。
しょう が(生姜・生薑)
①ショウガ科の多年草。南アジア原産。日本には天平以前に渡来。葉は披針形で,基部は長い鞘となって互いに巻き合い仮茎を作る。暖地でまれに橙黄色の花をつける。根茎は淡黄色で数個の塊をなし,独特の芳香と辛みがあり,食用・香辛料とする。また,健胃・鎮咳ちんがい・鎮吐薬用とする。ハジカミ。クレノハジカミ。ジンジャー。季秋。→生薑しようきよう
②けち。けちんぼう。「お前のやうなあたじけねえ人を━と申します/滑稽本・浮世風呂4」
(大辞林第三版より)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。