ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロリのお茶
父が畑で作っているセロリが大きくなってきて、周りのいらない葉を取り除いたらかなりの量があったため、母にどうしよう?と相談されたので、セロリのお茶にしてみたら?と提案してみました。
セロリのお茶は2008年にも勧めたことがありますが、その時はあまり興味がなかったようですが、ここ数年血圧も高めになってきたのが気になるようで、あまったセロリでお茶にするようです。
お茶にするのに、干す必要はないようですが、日持ちしないので近日中に干す作業をするみたいです。

2008年時にここで紹介したセロリについて、再掲しておきますね。
セロリについて、ハーブスパイス館―Herb & spice bookで調べてみると、
セロリは薬用での利用の歴史が古く、古代エジプトですでに栽培されており、王の墓の中からセロリを編みこんだ花輪なども発見されているが、食用として使用されるようになったのは17世紀になってからのことだ。
とありました。
効能は、
ビタミンB1、B2やカルシウム、有機塩類が豊富で、消化を促進し、血圧を下げる効果がある。また、気管支炎、肝臓病にも薬効があるとされている。
そうです。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。