ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパームーン
今日は今年最後のスーパームーンだそうです。
もうお月様はご覧になりましたか?
今年は3回スーパームーンがあったそうですが、次は来年の9月28日らしいので、是非夜空を眺めてみてくださいね。

スーパームーン
スーパームーン(Supermoon)とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。天文学的に外からの視点で説明すると、太陽-地球-月系において、月が地球に対する近点(近地点)にあると同時に、太陽と地球に対し月が衝(望)となった時の月のこと、である。「スーパームーン」という用語は、天文学ではなく、占星術に由来する。月は地球の潮汐に関与しているため、スーパームーンによって地震や火山噴火の危険が高まるとの主張もあるが、それを示す証拠はない。
最も最近は、2014年9月9日に生じた。次は、2015年9月28日に生じる。
この反対の現象である、遠点での惑星直列は、マイクロムーン(Micromoon)と呼ばれるが[3]、この用語はスーパームーンほど広まっていない。
頻度
満月周期は、月が近点で、太陽及び地球と並ぶ間の期間であり、約13.9443朔望月(約411.8日)である。従って、ほぼ毎回14回目の満月がスーパームーンとなる。しかし、周期のちょうど半分でも、満月は近点に近づき、その直前または直後の新月は、スーパームーンとなる。従って、1回の満月周期毎に3回のスーパームーンが生じる。
13.9443と14の差は、1/18に非常に近いので、スーパームーンの周期自体が18回の満月周期(約251朔望月、20.3年)の周期で変動する。従って、約10年の間は最大のスーパームーンが満月、次の10年間は最大のスーパームーンが新月となる。
(Wikipediaより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。