ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットに役立つ精油その3
今日と明日のあと2日、香りでダイエット―好きな香りでむくまない、太らない体になるで紹介されていたダイエットに役立つ精油の続きです。

ダイエットに役立つ精油
・ネロリ
学名 Citrus aurantium
オレンジの花弁から抽出。フローラル系の優美な香り。催眠性があり、不安で憂うつな気持ちを軽くする。ヒステリーやショックを受けた心も静める

・パイン
学名 Pinus sylvestris
針葉樹パインの針葉と球果から抽出。清々しい森林の香り。神経が衰弱したり精神的に疲労したとき、心をリフレッシュしてくれる。血液循環をよくするため、筋肉痛やこりの改善に効果的。
注意:使用量

・ペパーミント
学名 Mentha piperita
ペパーミントの葉と花から抽出。メントールのスーッとした香り。怒りを鎮め、憂うつな心に刺激を与え、精神的な疲労をやわらげる。
注意:使用量

・マジョラム
学名 Priganum majorana
シソ科でスパイシーな香りのマジョラムの葉と花から抽出。神経系を鎮静する効果に優れ、孤独感や悲しみなどを癒す。からだを温め、血液循環を促す働きがあり、関節の痛みや筋肉痛に高い効果を発揮する。
(参考書籍:香りでダイエット―好きな香りでむくまない、太らない体になる)
スポンサーサイト

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

ダイエットに役立つ精油その2
昨日の続きで、香りでダイエット―好きな香りでむくまない、太らない体になるで紹介されていたダイエットに役立つ精油です。

ダイエットに役立つ精油
・ジャスミン
学名 Jasminum grandiflorum
つる性植物ジャスミンの花から抽出。甘美で誘惑的な花の香りは、抗うつ・催淫・鎮静作用があり、自身をなくしたときに勇気と幸福感を与えてくれる。生殖器系に効果があり、生理中のうつな気分や月経痛などに役立つ。

・ジュニパー
学名 Juniperus communis
常緑低木でジュニパーの液果から抽出。ウッディーでさわやかな香り。疲労した精神をリフレッシュして、ものごとにチャレンジしていく強い精神状態を保つ。利尿作用が肥満の解消に役立つ。
注意:使用量

・ジンジャー
学名 Zingiber officinale
ショウガの根茎から抽出。スパイシーで鋭い香りが、精神的に疲れたとき、心を元気にしてくれる。血液循環を促し、鎮痛・発刊作用があるので、腰痛や肩こり、冷え性、しもやけの症状をやわらげる。また、コレステロール値を低下させるといわれる。
注意:使用量

・スイートオレンジ
学名 Citrus sinensis
オレンジの果皮から抽出。甘くフレッシュな香りは、落ち込んだ気分を明るくして緊張をほぐす。不安を解消し、質のいい眠りを促す。また、胃に対する鎮静作用が強く、便秘や下痢などに効果的。発汗作用もある。
注意:皮膚刺激
(参考書籍:香りでダイエット―好きな香りでむくまない、太らない体になる)

またまた明日に続きます。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

ダイエットに役立つ精油
先月のイベントに向けて夏から始めたダイエットですが、年明けにもイベント続きでまだ継続中です。

香りでダイエット―好きな香りでむくまない、太らない体になるに、ダイエットに役立つ精油が載ってたので、今後は精油をもっと使ってジム通い頑張りたいと思います。

ダイエットに役立つ精油
・イランイラン
学名 Cananga odorata
熱帯の樹木イランイランの木に咲く花から抽出。オリエンタルな甘い花の香りは、過食の原因となるストレスや不安、怒りをやわらげて、幸せな気分をもたらす。

・グレープフルーツ
学名 Citrus paradisi
グレープフルーツの果皮から抽出。さわやかで甘みのある香りは、心を元気にしてくれる。リンパ系を刺激したり、利尿作用や脂肪の新陳代謝を促す働きがある。
注意:光毒性

・サイプレス
学名 Cupressus sempervirens
円錐形をした丈の高いサイプレスの葉と球果から抽出。ウッディーですっきりした香りは、ストレスのイライラや、おしゃべりで興奮しがちなとき、心を落ち着かせる。脂肪にも有効。

・シダーウッド
学名 Juniperus virginiana(レッド) / Cedrus atlantica(ホワイト)
聖なる木といわれるシダーウッドの木部から抽出。オリエンタルな木の香りには鎮静と緩和作用があり、不安や緊張を鎮めてくれる。古くから寺院で薫香として利用され、瞑想時に向く。
(参考書籍:香りでダイエット―好きな香りでむくまない、太らない体になる)

続きは明日になります。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

Energy
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

第9回アロマトピアセミナー
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。