ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツロウキャンドルその2
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

脂肪溶解作用
2月からまたスポーツジムに通おうかなぁと思って、今日入会手続きをしてきました。
今回私が入会したスポーツジムは、スタジオプログラムでair aromaさんの商品を使ってレッスンをしてると、知り合いのエアロビクスインストラクターさんが教えてくださっていたので、随分前から興味はあったのですがなかなか入会できずにいました。
でも・・・、春までにちと痩せた方がいいよね的状況になったので頑張ってみようかと・・・。
せっかく運動するなら、脂肪溶解作用のある精油をブレンドしてみるのもいいですよね。

脂肪溶解作用とは、体内の脂肪を消費しやすいように溶解する作用です。
脂肪溶解作用のある精油は、
アトラスシダー、セージ、ヒソップ、ヒマラヤスギ、ユーカリ・ディベス、ランタナ、ラベンダー・ストエカス、ローズマリー・ベルベノン

注意事項として、上記の精油はすべてケトン類を含むため、乳幼児、妊産婦、授乳中の女性、てんかん患者の方は使用しないようにしてください。
ケトン類には神経毒性があり、投与量が多いと流産の危険性もあります。
また、長期間継続的に使用しないようにしてください。

他に、脂肪代謝正常化作用は脂肪の消費を促し、脂肪の蓄積を抑制する作用のことで、ヒソップが挙げられてます。
(参考書籍:NARDケモタイプ精油事典)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

ケモタイプ精油の本
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

MOUNTAIN APPLE
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Jägermeister
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。