ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHANEL No.19
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ごっくんコルク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

オリジナルブレンド精油
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

フェイシャルエステ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

香りの歴史
映画「パフューム」のプログラムに、香りの歴史が載ってました。
アロマの検定で勉強するのとは違うまとめ方で、面白いと思ったので紹介しますね。

BC3000頃 古代エジプトで香油や薫香を使用。
BC7頃 イエス・キリスト誕生。東方の3人の賢者が訪れ、黄金と乳香、没薬を贈る。
     ・・・・・ローマ帝国(BC27~AD476)・・・・・
AD64 ローマ大火。皇帝ネロが黄金宮殿を建立。
735 鑑真和尚、来日。日本に沈香、白檀などの香薬を伝える。
1096~1270 十字軍遠征。アラビア・アジアの香料が欧州に運ばれるようになる。
12世紀 アラビアでアルコールが発明される。
13世紀 バラの栽培が始まる。
14世紀 ハンガリー水が作られる。全欧州でペストが大流行(1347~51)。
1533 イタリアからカトリーブ・ド・メティシスが仏王家に嫁ぐ。フランスに香り文化がもたらされる。
1643 仏・ルイ14世、別名「芳香王」即位。建立されたベルサイユ宮殿にはオレンジの香りつきの噴水があり、後に「芳香宮」の異名をとる。
1715 仏・ルイ15世即位。寵妃ポンパドール夫人は香水に1年で50万リーブル費やす。
1725 ドイツのケルンでジャン・マリー・ファリーナがオーデコロンを始めて発売。
1730 グラースで手袋製造業者と香料製造業者の組合が創設される。
1758 清の乾隆帝、ジュンガル地方を併合。香妃を後宮に迎え入れる。
1770 オーストリアからマリー・アントワネットが仏王家に嫁ぐ。当時主流の動物系の香りより植物系の香りを好み、宮殿で流行させる。
1789 フランス革命。香水は浪費の一つとされ、断罪の対象とされた。
1792頃 ケルンでミューレンスがオーデコロン4711を発売。ナポレオンが番地整備した際に、彼の仕事場が4711番に由来している。
1815 ナポレオン、セントヘレナ島配流。従者が彼のために特製コロンを作る。
1828 ゲランがパリに香水店を置く。
1876 パリに最初の合成香料の製造工場ができる。
1921 シャネル5番発売。

この年表にはケルン水のフェミニスは出てきてなさそう??
フェミニス:イタリアの理髪師。17世紀末ドイツのケルンに移住し、「オーアドミラブル=すばらしい水」を売り出す。「オーアドミラブル」は「ケルンの水」のニックネームで呼ばれるようになる。
ケルンの水:最古の香水。高純度のアルコールにハーブを加えたもので胃薬としても香水としても使える。「ケルンの水」をフランス語へ読み替えた「オーデコロン」は1742年に登録商標になる。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。