ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アロマ日記
日々の生活の中でのアロマテラピーとの繋がりを綴る、アロマブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターウォーズその2
スターウォーズ、観に行ってきました。
結局、シリーズの4~6までしか観れなくて、わかんないかな~~??って思いましたが、ちゃんと新作のストーリーにはついていけたと思います。

スターウォーズフォースの覚醒も4Dで上映されていたので、ジュラシックパークで行けなかったし行きたいな~~と思いましたが、スポーツジムのインストラクターさんに、酔うんじゃない??と言われて断念。
確かに酔うかも・・・??

多分以前にも書いたことあると思いますが、私三半規管弱いみたいなんですよね・・・。
スポーツジムのレッスンでも、ぐるっと回転したり、スタジオ内をぐるぐる走ったりするのは超~~~~~~~~~~苦手で(涙)。
ちょっと回っただけでくらってきちゃうので、ちょっと危険かなぁと。
4Dで出される香りってどんなのか興味あったんですけどねぇ・・・。
ということで、字幕版で観劇してきました。

映画のための予習はながら観だったので、全部吹き替えで観ていて、字幕でも観たC-3POの声に全く違和感ないのが一番の印象かな~~~(笑)。
ストーリーは続きがめちゃくちゃ気になるような終わり方でした。

次作は観る前にスターウォーズ全作観終えておきたいと思います(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

年賀状その7
年賀状、ようやく印刷できました(涙)。
新しく買ったプリンタの設定からしなくてはいけなかったのに、とりかかったのが昨夜の9時過ぎ・・・。
セッティングは思ったよりも早めに終わったのですが、10日ほど前に作っていた年賀状のデザインを試しに印刷したら、発色が気に入らない(涙涙)。
今回プリンタのメーカー変えたんですよね・・・。
年賀状のできを見て、このプリンタを選んだのは大失敗!!!!!!!!!!って思いました(涙涙涙涙)。

そこから色の調整をしたり、プリンタの操作をいろいろ試したり・・・。
で、宛名まで印刷し終わったのが、3時半過ぎてました。
コメント書き終わるのは今夜かなぁ・・・??
ということで、年賀状届くの遅くなります。
ごめんなさい(涙)。

結局今年もぎりぎりになってしまったので、香り付きの年賀状にはできませんでした。
香り付きの年賀状構想って何年前から言ってるのかなぁ・・・??
未だ実現できず、です・・・(涙)。
来年こそは・・・(涙涙)。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

徳島の香り
AEAJイメージフレグランスコンテスト2015の受賞作品が、今月いっぱい阿波十郎兵衛屋敷で展示されているようです。
お近くの方はぜひ、徳島の香りを体験しにお出かけされてみては??

お知らせは↓。
AEAJイメージフレグランスコンテスト2015(テーマ:徳島)受賞作品を阿波十郎兵衛屋敷で展示中
AEAJ主催「AEAJイメージフレグランスコンテスト2015(テーマ:徳島)」の受賞5作品を、徳島阿波おどり空港に引き続き、阿波十郎兵衛屋敷にて、12月末まで展示中です。
受賞作品の香りをお楽しみいただけます。
阿波十郎兵衛屋敷にお立ち寄りの際には、ぜひ“徳島の香り”をご体験ください。
徳島県立 阿波十郎兵衛屋敷へのアクセスはこちら
AEAJイメージフレグランスコンテスト2015 受賞作品
環境大臣賞「阿波藍ブルー」
徳島フレグランス賞「連 ~ren~」
日本アロマ環境協会賞「ぞめき ~踊る阿呆~」
日本アロマ環境協会賞「阿波の風薫る」
日本アロマ環境協会賞「藍の華」
受賞作品について、詳しくはこちら
(日本アロマ環境協会様HPより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

香りの爪楊枝
ドライにしようと試み中のローズマリーの中に、お灸に葉を挿すために使用した爪楊枝を置いておいたら、爪楊枝がローズマリーの香りになってました(笑)。
香りつき爪楊枝!!!!
レストランとかで香りつき爪楊枝あったら、なんかおしゃれ~~~~(笑笑)。
でも、レストランで女性があまり爪楊枝って使わないですよね。
私も使いませんし・・・。

調べてみたら、すでに香りつきの爪楊枝って商品化されてるんですね。
シナモンやミントの商品がありました。
クローブを使ったら、歯茎にもよさそうな感じ。

クローブもミントもシナモンもあるし、今度作ってみようかな??

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

パクチーその4
テレビ番組内で、パクチーの香りがカメムシのにおいの成分と似ていると紹介されてました。
私はパクチー大好きなので、全く気になりませんが、苦手な方はよくカメムシのにおい・・・って言われますよね。
でも、ジャスミンの香りの中にはスカトールが入ってますしねぇ~~~。
カメムシのにおいに似てるからと言って、嫌いにはならないな。
秋にはハーブ坪庭にパクチー植える予定ですしね(笑)。

番組内容をまとめたニュース記事は↓です。
タイ料理やベトナム料理が好きな人にとって「パクチー」は欠かせない。最近ではパクチー愛好家を表す「パクチスト」なる言葉が登場し、都内に専門店が続々オープンするなどブームが起きている。
だが、そんなパクチストたちがショックを受けかねない衝撃的な事実が2015年8月18日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で明かされた。
(中略)
内科医の大竹真一郎氏の口から「知らなきゃよかった」事実が明らかにされた。なんとパクチーの匂いは「カメムシの匂いと同じ成分」だというのだ。
大竹氏の解説によると、どちらにもヘキセナールやデセナールという匂い成分が含まれているという。厳密に言えば成分が全く同じということではなく「非常に似ている」ということのようだが、持田さんは口をぽかんと開けたままショックを隠せない様子だった。
もっとも、パクチーの匂いがカメムシの匂いに似ている...という話はかねてからあるもので、日本には「カメムシソウ」という別名まである。「カメムシの匂いにしか感じられない!」というのは、パクチー嫌いの人々がもっぱら主張してきたところだ。ほかに南京虫の匂い、加齢臭という指摘もある。
(JCASTニュースさんより)

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

広告

参考書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。